開講講座

IQ, EQ, DQ:子どもたちがテクノロジーマスターになるために

【時間】
150分

【内容】
●学校におけるDQの重要性を理解する(15分)
・サイバーリスク VS テクノロジーマスター
・#DQEveryChild とは?
・サイバーリスクパンデミックとは?
・Master of Technology (テクノロジーマスター)とは?

● テクノロジーマスターを育成する方法を理解する (60分)
・デジタルシティズンシップから始めることの重要性
・DQ Worldは何をどうやって子どもたちに教育するのか
・子どもたちがどのようにDQ Worldを利用するのかを見る
・教育方法を生み出すためのブレインストーミングセッション
・DQ Worldのワークシートとレッスンプランの利用
・反転学習モデルの使用

●Q&A セッション (15分)

●休憩(15分)

●学校向けDQレポートとは?(15分)
・学校向けDQレポートが重要な理由とそのコンテンツ
・スコアカードとレポートの違い
・学校のレポートやスコアカードを受け取り方

●学校が利用可能なオフラインプログラムについて(10分)
・教育機関向けパッケージが何を提供し、生徒が DQを学ぶにあたりどのようなサポートを行うのか
・オフラインプログラムの予約について

●DQチャレンジとは? (10分)
・生徒はどのようにして参加するのか
・教育者はどのようにして参加するのか

●Q&A セッション (15分)